効果

ヘッダー

効果は抜群!スローセックスでコミュニケーションの時間が増す

現在は男性雑誌だけでなく、女性雑誌でもセックス特集やその効果が組まれるような時代となりました。

それだけ日本の社会は夜の営みに対してオープンになったのです。

これによって激しいプレイが取り入れられるようになりましたが、それとは逆に今はスローセックスも注目されています。

これはスローライフの効果が注目されたことで、性行為にもゆとりが求められているようになったのです。

スローセックスの代表的なものはポリネシアンセックスと呼ばれるもので、ポリネシア地方に古くから伝わる新しい感性のスタイルです。

これは時間をかけた内容で、これまで以上の快感があります。

さらに、ポリネシアンセックスはスローライフの延長線上にあるため、その後のライフスタイルにも、これは時間にゆとりを与える効果があるのです。

そのため、仕事に忙しい現代人にとって最も大切なことでしょう。

特に若い世代は激しいピストンを好みますが、ポリネシアンセックスのようなゆっくりとしたプレイはより刺激があるでしょう。

こういった性行為は日本だけでなく海外でも注目されており、ハリウッドセレブなどの間でも、これが流行しています。

スローセックスの効果は様々な分野でプラスに働く

何より大切なことは事前の準備です。

何も考えずにエッチを始めるのではなく、必ずエッチをする日を事前に決めましょう。

それまでの勝手な判断での自慰行為は禁物です。

抱き合う程度にとどめておきましょう。

これの効果によってセックスに対する期待が高まり、セックスが神聖なイベントになるのです。

さらに、普段は絶対に着用しないようなセクシーな下着を用意しても良いでしょう。

効果ある多汗症の薬

ゆっくりと発汗する効果がありダイエットや美容にも良い

いつもとは異なる特別な日にすることが効果としても大切なのです。

また、夫婦生活は夜というイメージがあるかも知れませんが、午前中に始めることをおすすめします。

これによって行為に集中が出来るのです。

今まで効果がなかった女性にも良い報告が

そして、性行為の直前に食事は避けましょう。

満腹ですと満足してしまうので、セックスに集中出来なくなってしまいます。

また、ポリネシアンセックスは長時間に及ぶものですので、効果は途中で空腹になることも集中力の乱れに繋がります。

そのため、空腹にならない程度に調節をしておきましょう。

さらに、エッチ中に電話が鳴ってしまうと集中がとぎれてしまいますので、性行為中は携帯電話を切っておきましょう。

ベッドに入ったらじっくりと抱き合いましょう。

ストレス解消や欲求不満のはけ口にもスローセックスの効果が

これは1時間ほど互いに抱き合ってください。

これによってお互いの体温を合わせることが出来るのです。

いきなり夜の営みを始めてしまうとお互いの体温が異なるため、効果は快感を共有することが出来なくなってしまいます。

ポリネシアンセックスとは肉体的だけでなく、精神的な快感も求めるものです。

それにはお互いの体温を合わせる必要があるのです。

一緒にいる時間が増える分だけ離婚率を下げる効果もある

お互いの体温を合わせることが出来たら、効果のある愛撫を始めましょう。

この愛撫も急いではいけません。

ゆっくりとした刺激を与えることが大切です。

不感症も解消する効果が期待できる?

1時間ほどじっくりと愛撫をしてください。

男性によっては激しく女性を責めたがる方もいますが、効果がそれでは集中力が切れてしまいます。

そのため、激しい愛撫は避けましょう。

さらに、男性は愛撫をされてしまうとすぐに挿入したがる方もいますが、これも愛撫と同様に集中力が乱れるためしたくても禁物です。

1時間の愛撫を終えたら挿入をしましょう。

しかし、ここで激しいピストンをすることは禁物です。

スローセックスの効果は見えない部分でもかなり大きい

挿入をしてから抱き合ってください。

挿入しながら抱き合うことで性器の体温を感じることが出来るのです。

体温の繋がりは精神の繋がりでもありますので、体温を感じることは非常に重要です。

ゆっくりとしたピストンを繰り返してフィニッシュを迎えましょう。

通常の男性のフィニッシュはわずかな時間ですが、ポリネシアンセックスでのフィニッシュは効果が長時間快感が持続します。