有名人

ヘッダー

海外の有名人やセレブの間では当たり前のことになっている?

有名人でなくても誰もが雑誌などでもポリネシアンセックスという言葉を耳にしたことがあるでしょう。

これはゆっくりと時間をかけた流れで、これまでに無いような快感があります。

男性雑誌だけでなく女性雑誌にも紹介されており、多くの有名人カップルや夫婦が注目しています。

こういったゆっくりとしたルーティーンが注目された理由として、スローライフがあります。

現代人は仕事に追われる生活ですので、常にゆとりがありません。

そういったライフスタイルに疑問を持つ方が多くなったことで、有名人にもスローライフが取り入れられているのです。

このスローライフの一環としてスローセックスがあります。

これは快感を味わうだけの流れではなく、精神的な満足感も得ることが出来るのです。

また、ポリネシアンセックスに代表されるゆったりとした生活のブームは、唯一日本だけではありません。

世界中で注目されているのです。

有名人の間でもスローセックスは定番化しつつあります

特にライフスタイルにこだわりを持つセレブ層が取り入れております。 それは著名なハリウッドセレブなどの有名人も、実はポリネシアンセックスをもう既に取り入れて行っています。

この内容は肉体的な満足感だけでなく精神的な満足感が得られるためです。 ホルモンバランスが整うことで美しくなることも出来るのです。

美容にも効果のあるポリネシアンセックスをぜひ行いましょう。

ポリネシアンセックスはその日にいきなり突発的に行うものではありません。

事前の準備が必要です。

まずは有名人でなくても性行為を行う日をこれから決めましょう。

それまでに魔が差しても誰かと浮気をしてはいけません。

当日までは抱き合う程度にとどめておきましょう。

これによって当たり前だった相手とのエッチが特別なイベントとなるのです。

さらに、以前よりも神聖な行為と思えるようになるので、より期待感が更に高まるのです。

日本でも海外セレブ有名人に憧れる女子が注目

普段身につけることの無いようなセクシーな下着を有名人のように用意しておいても良いでしょう。

「特別な日」にすることが大切です。

ポリネシアンセックスは午前中の方が集中出来ますので、午前中に十分な時間を確保しましょう。

エッチの当日になりましたら、食事のタイミングにも注意をしましょう。

プレイ直前の食事は禁物です。

満腹になってしまうとそれだけで満足感があるので、どうしても相手との夜の営みに対する中注力が低下してしまいます。

しかし、ポリネシアンセックスは長時間に及びますので途中で空腹になってもいけません。

そのため、先を見越して食事をしておきましょう。

有名人もスローセックスで優雅な生活を送りたい?

さらに、行為中に電話が鳴ってしまうとそれだけで一気に冷めて集中力が途切れてしまいますので、必ず携帯電話は最初にOFFにしておきましょう。

なんとなく始めてもいきなり愛撫をしてはいけません。

まずはふたりでじっくりと抱き合ってください。

これによって有名人がやっているようにお互いの体温を共有することが出来ます。

一般人でも簡単に有名人の様なプレイが楽しめます

体温を共有することで精神的に繋がることが出来るため、ふたりが同じ快感を得ることになるのです。

つまり、有名人で流行しているエッチはふたりが同じだけの快感を楽しむための性行為と言えます。

さらに、精神的に繋がるため、これからの生活でもより強い結びつきが生まれるのです。

1時間抱き合ったら愛撫を始めましょう。

ここでいきなり激しい愛撫をしてはいけません。

愛撫もゆっくりと行ってください。

愛撫にも1時間はかけましょう。

忙しい有名人ほどスローセックスが重要な理由

男性は愛撫をされてしまうと挿入を急いでしまう傾向にありますが、それは油断は禁物です。

挿入に対する期待感をアップさせることが大切なのです。

挿入をしても激しいピストンをせずに、お互いの性器を通して体温をしっかりと感じましょう。

これによってより深い結び付きを有名人でなくても簡単に出来ます。

ゆっくりとしたピストンを繰り返し、40分ほどの時間をかけてフィニッシュをしてください。

フィニッシュ後もすぐにシャワーを浴びるのではなく抱き合う用にしましょう。

これによってさらに結びつきが強くなります。